うらかわ旅へ


8598では

埼玉県川越市を盛り上げるべく活動している

裏川越」通称「うらかわ」という活動があります。

(※詳しくはコチラ、もしくはInstagramHPもぜひご覧ください。)

川越のメイン通りから1本脇道に入ったところにある

素敵なお店や、そこで働く人々をご紹介したり

川越の観光地だけでない魅力を発信しています。

実は、以前からインスタグラムなどで

#うらかわ 」と検索すると 別の「うらかわ」も出てくるコトに気づき さらによく調べてみると、それらの写真はなんと 北海道で撮影されており さらに調べると、北海道の中にある「うらかわ」という町だったのです! と言うわけで、いてもたってもいられず 北海道の「うらかわ」町で働く人々、暮らす人々と、

川越の「うらかわ」との交流を深めるべく 北海道の「うらかわ」へ行っちゃいました! (なんというフットワークの軽さ!笑)

そして、なんとも有難いことに 浦河町の池田町長さんとお逢いさせて頂き うらかわの活動や川越についてお話しさせて頂いたり 「" 勝手 " に姉妹都市」として 写真撮影をさせて頂いたりと いきなりにもかかわらず快く受け入れてくださり 本当に感謝の気持ちでいっぱいです! 1泊2日の間も お忙しいのにもかかわらず うらかわ観光協会の事務局長である上新さんが 北海道の浦河町を案内してくださいました! ハイライトから穴場まで沢山紹介して頂き 浦河の魅力を存分に味わうことが出来ました! 本当にありがとうございました!

写真は我が8598代表であり

うらかわ運営部代表、うらかわ発起人のタナカが

北海道浦河町、池田町長さんと握手!

(以下、代表タナカより)

勝手に姉妹都市を 結ばせて頂き、 ありがとうございます* 埼玉県の川越 うらかわ文化と 北海道の浦河町と 同じウラカワとして 今後も仲良く 交流を深めて行けたら 嬉しい限りです。 どんなコトでもそうだけど、 点と点が線になる瞬間が好きだから、 行動に移してるだけなんだよね。 行動に移すか移さないか。 ただ、それだけ。

こちらもぜひご覧ください!

北海道浦河町観光サイト

http://www.urakawa-tabi.com

北海道うらかわ旅Instagram

https://www.instagram.com/urakawa_tabi/

#川越 #北海道 #うらかわ #浦河 #裏川越 #うらかわ旅 #旅する会社 #勝手に姉妹都市 #社長の言葉 #社長の名言 #迷言

特集記事
最新記事